洋楽の英語歌詞は記憶に残り覚えやすい

スポンサードリンク

好きな洋楽を口ずさむとき、長い英語の文章をペラペラと言えるのはなぜなんだろうと思うことがあります。

なぜ洋楽の歌詞を言えるのか考えると、その理由としてメロディーと歌詞が合わさる事で、メロディーがないただの文章より音と歌詞が結びつきができることで記憶しやすいからだと思います。

もう1つ思うのは、勉強の基本と同じなんですが、邦楽また洋楽に関係なく好きな音楽を歌いたいとき、何度も繰り返し聴き、それを自分自身が繰り返し歌う(口ずさむ)うちにいつの間にか歌えてしまう、繰り返しの原理もあるはずです。

ただ、メロディーと記憶の結びつきはすごいものがあると思うときがあります。それは、何年かぶりにある曲のメロディーを聴くと、その歌詞を思い出しやすいんです。

そう考えると、音を利用した英語学習も記憶をする上で有効なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です