Chromeツールバーにマイクロソフトのテキスト翻訳ボタンを追加する方法

スポンサードリンク

翻訳したいとき、毎回翻訳サイトを開いてというのが面倒なとき、この翻訳ボタンツールを使うことで翻訳するために別のサイトを開く手間が省けます。翻訳機能は、日本語と英語を翻訳します。

私の印象ですが、マイクロソフトのサイト翻訳が結構使えます。その翻訳機能ですがChromeに追加できるのはサイト翻訳では無くテキスト翻訳ボタンです。

翻訳ボタンを追加する方法について

Google Chromeブラウザを開いて、「ツール」⇒「拡張機能」ページの下にある「他の拡張機能を見る」からChrome ウェブストアページを開きます。(または直接Chrome ウェブストアを開きます)

検索フォームで「microsoft translate」と入力すると拡張機能の欄に「日本語←→英語 翻訳(by Microsoft)」と表示されるので「CHROMEに追加」をクリックして追加します。

microsofttranslate

翻訳ボタンをクリックするとテキストを入力できるので、日本語を入力すると同時に英語翻訳してくれます。

microsofttranslate1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です