Ping送信プラグイン「cbnet Ping Optimizer」

WordPressの投稿設定でPing設定ができますが、Ping送信に関して色々と管理が出来ないのでPing用プラグイン「cbnet Ping Optimizer」を導入。

「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックして「プラグインのインストール」に移動。「cbnet Ping Optimizer」を検索すると表示されるのでインストールし有効化します。

有効化するとPing設定が出来るようになり、以下の画像のように「cbnet Ping Optimizer」設定画面の「Separate multiple service URIs with line breaks:」と書いてある部分の下のテキストエリアにping設定をします。

下のほうにチェックボックスがありますが、「Enable pinging」にチェックがあるのを確認して「Save settings」ボタンをクリックして設定できます。

【例:Ping設定】
・http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
・http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
・http://ping.exblog.jp/xmlrpc
・http://rpc.reader.livedoor.com/ping
・http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
・http://ping.fc2.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です