3カラムから2カラムに変更して思ったこと

レイアウトを記憶をたどると、サイトの運営を開始してからほぼ3カラムで表示させようと意識してデフォルトテーマをカスタマイズして3カラムに対応させてきました。

3カラムにしてきた理由

どうして3カラムにこだわってテーマをカスタマイズしてきたのかというと、3カラムは2カラムよりも、ブラウザを開いたとき上段に載せることのできる情報量が多く、訪れてくれたユーザーにも、多くの情報がサイトにあることを知ってもらう機会にもなると思っていたからです。

サイトのページ上に情報が多くあると、ごちゃごちゃしていて嫌というユーザーもいれば、何か情報があるのではないかという期待が高まるユーザーもいると思っていまして、どちらが良いのかはわかりませんが、後者に期待して作成していました。

2カラムにした理由

以前のテーマではページあたりの情報量が多い分、サイトがごちゃごちゃしているのと、記事の行数が増えて技術的なコードはもちろんのこと、私自身、文章も見づらいと思っていたので、WordPressの新テーマ「Twenty Twelve」を使用するにあたり、、従来の3カラムから2カラムにレイアウトを変更する決断をしました。

ただ、2カラムにする前は、当初、ユーザー数、ページビュー共に減るのではないかと躊躇して変更するまでに時間を要してしましたが、いざ、新テーマを使い2カラムのレイアウトで構成し直しても大きな変化は無く、私の取越し苦労だったのがわかりました。

減らない理由

カラムを変更してもユーザ数が減らないのは、ブログという形式上、日々記事が増えていく理由もあると思いますけれど、ページビューと滞在時間も減らない理由を考えてみると、2カラムにして以前より1ページに表示される情報量は、パッと見た感じ減りましたけれど、以前なら2行で表示されていたタイトルが1行で表示されたり、サイトの内容に技術的な事が多いのでコードなどの見やすさが向上したことも良い要因だったのかなと思います。

人それぞれ好みがありますけれど、2カラムにしてページビュー減らない1番の理由は、現状2カラムのサイトが多いので、ということは2カラムを経験してなれているユーザーは多いので減らないと・・・私のサイトが2カラムになっても関係ないのかもしれません。

アクセス数に関しては、記事が増えていることもありますが、検索エンジン経由からアクセスするユーザーが多いことを考えると、3カラムから2カラムにしても検索エンジンのインデックスに大きな変化はなかったのかなと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です