WordPressサイトをローカル環境で復元できるプラグイン「WP Clone by WP Academy」

ローカル環境でWordPressサイトを復元できる「WP Clone by WP Academy」プラグインがあります。

プラグイン導入

プラグインの新規追加より、「WP Clone by WP Academy」で検索すると表示されますので、インストールをして有効化します。

有効化すると管理画面のサイドバーに「WP Clone」設定ページが追加されます。

使用方法

①コピー元のWordPressサイトの操作

「Welcome to WP Clone by WP Academy」ページを開きます。
Create Backupにチェックを入れて「Create Backup」ボタンをクリックしてファイルを作成します。

WPClonebyWPAcademy

バックアップファイルが作成されたあと、バックアップファイルの横にある「Copy URL」をクリックします。

WPClonebyWPAcademy3

②コピー側(ローカル)のWordPressサイトの操作

コピーする前にローカル環境にWordPressをインストールしていない場合は、通常の方法でインストールしておきます。手動インストール(WordPress入門)

インストールを終えたあと、「WP Clone by WP Academy」プラグインをインストールをして有効化します。

設定ページを開いて、Restore from URLにチェックを入れて、コピー元WordPressのバックアップファイルにある「Copy URL」をクリックして得たURLを「Restore from URL」のテキストに貼り付けます。

I AGREE (Required for “Restore” function)にチェックを入れて、「Restore from URL」ボタンをクリックするとローカル環境に同じWordPressサイトをコピーします。

※復元には、コピー元からバックアップファイルをダウンロードする時間を要するので、ファイルサイズが大きいと時間が掛かります。

WPClonebyWPAcademy5

コピーに成功すると下記画像にある表示がされます。
Visit your restored siteのhereリンクをクリックするとコピーされたサイトを表示します。
You may need to・・・・のリンクをクリックすると、ログインページに移動します。

※コピー元のログインIDとパスワードを入力するとログインできるように変更されています。

wp-clone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です