投稿記事に特定のコンテンツを表示できるプラグイン「Custom Post Widget」

以前、ウェジェットで表示することができると、カスタム投稿を作成してウィジェットで表示できるプラグイン「Custom Post Widget」記事に書いたんですが、投稿記事でも使用できるので使い方について書きます。

「Custom Post Widget」を使うと、カスタム投稿タイプ「Content Blocks」を自動で作成するので、その「Content Blocks」で文章などのコンテンツを作成しておいて、それを投稿記事にショートコードで挿入することができます。

予め定型文やコンテンツなど多く使用するものを「Content Blocks」で作成して投稿記事で簡単に挿入して使用するのに便利です。

インストール

プラグインの新規追加で「Custom Post Widget」と検索すると表示されます。インストールをして有効化するとサイドバーに「Content Blocks」というカスタム投稿タイプが追加されます。
CustomPostWidget-c1

「Content Blocks」にある「Add Content Block」をクリックで新規追加ページが開きます。投稿記事に挿入する内容をテキストエリアに書きます。CustomPostWidget-c2

投稿ページを開き、挿入するテキストエリアの場所をマウスでフォーカスして、「Add Content Blocks」ボタンを押します。
CustomPostWidget-c3

ボタンを押すと、Insert contenet Blockウインドウが立ち上がりますので、挿入するコンテンツを選択して、「Insert Content Block」ボタンを押します。
CustomPostWidget-c4

ボタンを押すとショートコードが挿入されます。
CustomPostWidget-c5

投稿記事を表示すると、Content Blocksで作成して挿入したショートコードの内容がサイトで表示されます。
CustomPostWidget-c6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です