「WassUp Real Time Analytics」のUser AgentでChromeの認識のこと

WassUPプラグインのUser Agentでアクセスしてきた色々な情報が見れるのですごく良いプラグインですけど、そのアクセスのUser Agentでブラウザが何かを見ることができます。

試しにChromeでアクセスしたときどのような表示になるのか確認をしたらChromeではなくIE8と表示されていました。

しかもスパム判定になっています。

で、Chromeの設定がおかしいのかと、デベロッパーツールより確認したのですが、IE8の設定になっていませんでした。OSの判定もおかしく・・・

因みにユーザーの方でChromeでアクセスしてきているのはキチンと判定してChromeと表示されるものはされるんです。

chromeのUser Agentを確認できるサイトで確認してみたらHTTPリクエスト情報を取得して表示しているんだなと・・・大きな支障が無いからいいんですが、アクセス可否の設定をするとき、こういう場合どうしたらいいものか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です