WordPress3.5で「cbnet Ping Optimizer3.0」プラグインは、必要ないのか?

Pingプラグインをいくつかテスト。ついでに過去に導入した「cbnet Ping Optimizer」プラグインの設定を見てみると以前のような設定画面が無くなっています。

「cbnet Ping Optimizer」のバージョンも3.0になっていますし・・・
プラグインの公式サイトを見るプラグインは意味が無いような説明です。

試しにプラグインを無効化して記事を更新してみましたが、Ping送信されていないようです。(私の検証なので確定ではないのですが、多分更新するたびにPingを飛ばさないようになっているのではないかと推測)

ということは、WordPress3.5からpingまわりが変更されたのかと思いますが、まだ良く調べていないので断定は出来ませんが、その可能性がかなり高いのではないでしょうか。

と、ここで今までpingが送信されたのかをWordPressサイトで確認するのにも役立っていた「cbnet Ping Optimizer」の代わりになるプラグインとして「WordPress Ping Optimizer」というのがあります。

この「WordPress Ping Optimizer」は、「cbnet Ping Optimizer」ほぼそっくりのプラグインです。

設定・使用方法:Ping送信の最適化プラグイン「WordPress Ping Optimizer」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です