データベーステーブルの接頭辞を変更できる「WebsiteDefender WordPress Security」プラグイン

データベーステーブルの接頭辞を「WebsiteDefender WordPress Security」プラグインを使用すると簡単に変更できます。

「WebsiteDefender WordPress Security」をインストールして有効にした後「Database Tool」をクリックして移動します。

変更前にバックアップを取ると万が一のときに安心です。
変更するときにwp-configファイルへの権限を「604」にして書き込みできるようにして、変更後にもとに戻します。

「Change the current:」の横にある入力欄に15文字以内の新しい文字を入力して「Start renaming」ボタンを押すと変更されます。

【追記】
WassUPプラグインがうまく機能しないときの対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です