アクセス解析プラグインにStatPress Reloadedに変更

WordPressのアクセス解析プラグインはいっぱいありますが、何が良いのか迷ってしまいます。以前、StatPressを入れていたんですが、それをStatPress Reloadedに変更しました。こちらの方が若干解析項目が多いかなと。

ダウンロードはダッシュボードから出来ます。

【追記1】

設定・使用方法

「StatPress Reloaded」とプラグイン検索で入力すると表示されます。
インストールをして有効化すると管理画面のサイドバーに「StatPress」項目が追加されます。
StatPressReloaded

ここからはいくつかの項目の説明をします。

StatPressのアクセス解析トップページでは、概要や直近の状況や検索キーワードなどを表示してくれます。
StatPressReloaded2

詳細では、OSやブラウザ毎のカウント数の表示や検索キーワードのカウント数などの情報をみることができます。

追跡では、ユーザー毎のアクセス情報の表示をしてくれます。

オプションでは、ログインユーザーやスパイダーを含めない設定ができます。
StatPressReloaded3

【追記2】

StatPress Reloaded日本語化の方法

表示が英語なので日本語にしたい場合、下にあるリンク先で日本語化ファイルを配布しているサイトがあります。

StatPress Reloadedの日本語化ファイル

1.ダウンロードしたファイルを解凍します。
2.解凍したファイルの中にlocaleフォルダができますので、「statpress-ja_JP.mo」の名前を「statpress-ja.mo」に変更します。
3.「statpress-ja.mo」ファイルをStatPress Reloadedのlocaleフォルダに配置すると日本語されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です