スクリーンショット(キャプチャ)プラグイン「BM_Shots」を使う

【追記–始め】
BM_Shotsが新しい名前「Browser Shots」に変更になっていました。
ショートコードの書き方は同じようです。
スクリーンショット用のプラグイン「Browser Shots」
【追記–終わり】

このサイトで色々説明するときにキャプチャが手軽に使えたらなと思っていたら以前運営していたサイトで使っていたBM-shotsを思い出しました。

プラグインは、以下のサイトよりダウンロード。解凍後にプラグインフォルダにアップロードして有効化すると使えます。
http://www.binarymoon.co.uk/projects/bm-shots-automated-screenshots-website/

このサイトの中付近のところに「Shortcodes」と見出しがあります。そこに以下のように使い方が書いてあります。

*コードがわかりやすいように説明を日本語にしました。
[browsershot url="リンク(表示)先URL" width="横幅"]
このコードを投稿ページに書いて(コピーして)、「リンク(表示)先URL」と「横幅」を設定すると使えます。

スクリーンショット(キャプチャ)プラグイン「BM_Shots」を使う」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: WordPressの不便を解決してくれる心優しき6つのプラグイン | WEB技術のこと、備忘録。

  2. ピンバック: 知らないwordpressブロガーは損をしている!?wordpressの知らいと損する5つのあれこれ #WPshira-son5 「プラグイン編」*frasm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です