ヘッダー、コンテンツの最初や最後にコードなどを追加できるプラグイン「Custom Headers and Footers」と日本語ファイル

私自身、今現在は使用していませんが、以前使用していたプラグインです。

「Custom Headers and Footers」の説明

簡単にプラグインの説明をしますと、ヘッダー、コンテンツの投稿記事(ページ)より前・また投稿記事(ページ)より後、そしてbodyタグの最後の方にコードなどを追加できるプラグインです。

プラグインをインストール後、有効にすると「設定」欄に追加されますので、クリックして設定ページに行きます。

設定のところでは、4箇所のテキスト欄があり、そこにコードなどを追加します。

「Meta Headers:」
metaタグの所にコードを追加します。

「Header:」
コンテンツ(投稿)部分より前にコードなどが追加されます。
シングルの投稿・ページ表示場合は、コンテンツ(投稿)より前に追加され、カテゴリー表示ですと最初に表示された投稿記事より前に追加されます。※トップページを表示しているときは追加されません。

「Footer:」
コンテンツ(投稿)部分の最後にコードなどが追加されます。
シングルの投稿・ページ表示場合は、コンテンツ(投稿)より後に追加され、カテゴリー表示ですと最後に表示された投稿記事の後に追加されます。※トップページを表示しているときは追加されません。

「Blog Footer:」
ブログ(サイト)のbodyタグ最後の方に追加されます。

「Custom Headers and Footers」の日本語ファイルを作成してみました。

短い説明文なので、日本語ファイルを作る必要もないのですが、簡単なので理解の一助になればと思い必要な部分だけ日本語に訳しました。訳に関しては、私なりの訳しかたでアレンジして日本語にしています。

日本語ファイルの使い方は、プラグインのlangフォルダにアップロードするだけです。

「Custom Headers and Footers」日本語ファイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です