「サイトのタイトルって何でもいいのではないか」ということ

「サイトのタイトル」って言い方は雑になりますが、実は何でもいいのではないかと考え出しています。

ここで書く、サイトのタイトルとはh1タグなどに囲まれたヘッダーに表示するタイトルのことです。

その前に・・・検索エンジン対策として、サイトタイトルは重要です。

サイトタイトルにあるキーワードが、検索エンジンに引っかかり検索結果に表示される場合もあります。ですから、サイトにつける名前には、サイト内容にちなんだ検索されることを意識したキーワードが入ったネーミングが良いと言われているわけです。

さらにサイト内容と一致していると、訪れたユーザーにも良い結果が訪れる可能性も高いはずですし。

で、本題。

「サイトのタイトル」は、キーワードによる検索エンジン対策を気にせずネーミングをしても良いのではないか

なぜ、そのように思ったのかと言いますと、力のあるであろうサイトの「サイトタイトル」には、サイトの内容とは違う関係ないネーミングをしているサイトが多数あるからです。

小さくまだ力のないサイトの場合は、サイトタイトルが検索結果に引っかかるために重要かもしれませんが、ブログのような更新型のサイト、その他検索エンジン以外で訪れるユーザーを獲得しているサイトなどは、記事タイトルが重要でサイトタイトルは相対的に重要ではないと。

特に運営しているサイトがブランディングできるサイト・出来そうなサイトの場合、サイトにつけるタイトルにブランド名をつける感じで、サイト内容と一致しなくてもいいと考えたわけです。

また、サイトのタイトルはブラウザタイトルとして表示されることが一般的ですが、それを投稿記事に合わせて表示内容を変更することもWordPressでは可能なので、ブラウザタイトルの表示の仕方次第では、サイトタイトルをもっと自由にしてもいいのではないかと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です