コピーライト表示をサイトに挿入するプラグイン「Blog Copyright」

「Blog Copyright」は、サイトにコピーライト表示をするプラグインです。

デフォルトのテンプレートを使用している場合、「wp_footer();」の位置の関係であまり便利とは言えないかも・・・ですが、自作のテンプレートを使用する場合、「wp_footer();」の配置しだいでは、表示の管理が楽になるプラグインだと思います。

表示する単語で重要な所の説明だけします。
「Starting Year:」は、サイト運営を始めた年を入力します。
「Organizaion:」は、サイト名を入力します。
「Org URL:」は、サイトのURLを入力します。

「Copyright statement will look like this…」では、この入力欄の下にどのような表示がされるかの見本が表示されます。

次に、「Automaticaly add to footer(・・・・・)」の部分ですが、テーマに自動でコピーライトの表示を挿入するかどうかと言うことですが、テーマに「wp_footer();」がある場合(デフォルトテーマにはあります)自動でコピーライト表示を挿入することができます。

ただし、デフォルトテーマを使用していて「Proudly powered by WordPress」の場所に表示したい場合は、「No」を選択。

その下にある以下のコードをfooter.phpに挿入します。
TwentyElevenを使用している場合は、「<div id=”site-generator”></div>」の中にあるコードと置き換えます。

<?php if (function_exists('bte_bc_tag')) { bte_bc_tag(); } ?>

「Give BlogCopyright credit with link?: 」は、プラグインサイトへのリンクを表示するかということで、Yesのときは表示で、Noのときは表示されません(「Automaticaly add to footer(・・・・・)」がYesの場合、ここをYesにしたとき表示されます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です