自律神経の病気の経過と、長引いている風邪を早く治したい

スポンサードリンク

気が付くとしばらく記事を更新していませんでした。記事を書こうと思いつつ時間もないときもありますけども面倒くさくなっている部分もあって1年半以上滞ってしまいました。

自律神経失調症の経過と現在の状況

私自身、自律神経失調症ということなんですが、症状が最初に出たときに比べて格段に良くなっています。症状が最初に出たときの日、頭に物を落として「ぐきっ」と首がなったんですが、それ自体忘れていて思い出したのが、去年の夏という発症から1年半ぐらいたってから思い出しました。

それ以来、というかそれより前から首に問題があるのでは思っていたので、思い出したときには腑に落ちた部分もあって、顎から首、首から肩にかけての筋肉に問題があるのではと思い、ストレッチなどをしたりしなかったり、そうして時間だけが過ぎていく中で、約3年前(2年11か月前)に比べて2年前のほうがよく、その2年前に比べて1年前のほうがよく、そして今は一年前よりも自律神経失調症がからくる色々な症状が減り、いい状態になっていると思います。

後々改めて書く予定ですが、肩、首、顎の筋肉をいかに柔らかくするかに力点を置いて取り組んでいて今も試行錯誤ですが、それがいい方向に結びついてきているのではと思っています。

風邪がなかなか治らない

今月の10日過ぎぐらいから気管がムズムズ、ゼイゼイして、ときおり咳がでて痰も出て熱もでる症状が続いていて近くのクリニックに行って、薬を処方されてそれを飲んでいて症状は軽くなってきていると感じるんですが、完全には治らず。

昔から気管が弱いので、それで長引いてしまっているのだろうかと思いながら、過ごしています。

私の知人も、会っていないんですがメールで風邪をひいていて同じような咳が出てなかなか治らないという話を聞いたので、今年の風邪はしつこいんでしょうかね。

この風邪も長引くと精神衛生上もよくないので早く治れと願っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください