自律神経失調症と現在の症状のメモ

スポンサードリンク

今月10日ぐらいから、今までの得た知識を踏まえつつ自己流で肩や首のストレッチをはじめました。その結果、手の絞れが強くでたり弱くなったりして、強く出るのはストレッチのやり方の一部が良くないのかと。

そこで、数日前(24日)ぐらいから、新しく別のストレッチを開始しました。まだ始めたばかりなので効果のほどは何とも判断できませんが、今の所良いような感触があります。

現在の身体の不調や症状について

病気の症状は、治まると時間の経過とともに忘れてしまったり見落としてしまうことがあると思います。そこで忘れてしまうこともあるので書いておこうと思います。

  • (左)耳詰まりや耳全体の圧迫感
  • (左側)耳周り、コメカミの違和感・痛みがたまに発生
  • (左側)頬にさわーっと血が流れているような感じがたまに発生
  • (左手)手全体的に軽い痺れ、じわーっとする
  • (左側)首の横、頭の首の付け根、肩と首の間などに痛みが出る
  • (左側)肩甲骨を背中に寄せると引っ掛かるような痛みが出る(四十肩)
  • (左側)喉や上顎、舌などに違和感、乾燥や触る感覚がある
  • (左側)鎖骨の上、奥にたまに痛みが出る
  • 目が乾燥しやすい
  • 気持ち悪さが出るときがある
  • 胸が軽く一瞬ドクっとなる

左ばかりに症状が多いです。
ほとんど自律神経失調症が発症する前からある症状です。
因みに耳の症状は、自律神経失調症が発症する一年数か月前からあります。あと肩に関しては、これも自律神経失調症が発症する前に医者から四十肩と言われています。

さらに喉などに違和感がある症状に関しては、今から10年以上前に歯茎を悪くしたぐらいに発症して今に至ります。目の乾燥に関しては、ここ数年よく目が乾くようになっていました。

自律神経失調症の発症前後の症状

上記の症状に加えて、自律神経失調症が発症(または診断)前後の症状は、今よりも多かったのですが忘れてきています。良くなってきているのかどうか自分なりに把握するためにを思い出すだけ書いてみたいと思います。

  • (発症前)左手の中指?の先が水が当たると痛み発生
  • (発症前)右足の脛が温かく感じる現象が発生
  • (発症前)体がだるくなった
  • (発症前)めまい
  • (発症前後?)軟便・下痢(2ヵ月前後ぐらい?)
  • (発症時)冷や汗
  • (発症時)右耳の周りにも痛みが出た
  • (発症時)右耳の詰まり感
  • (発症時)左耳周りにあるこめかみや首の付け根(耳下)に強い痛み
  • (発症後)強い眠気が出た
  • (発症時)強い動悸
  • (発症時)脈が乱れる
  • (発症前になるのかな)微熱が続く
  • (発症後)熱が出る
  • (発症後)左手の薬指、小指が特に痺れを感じる
  • (発症後)左手が火照る
  • (発症後)右手も火照る
  • (発症後)足も火照りが出た
  • (発症後)強い吐き気・気持ち悪さ
  • (発症後)のぼせ
  • (発症後)湯船につかると気持ち悪くなる
  • (発症後)コーヒーを飲むと気持ち悪くなる
  • (発症後)歩くと気持ち悪くなった

発症前や発症後と一応書いていますが、当時自律神経が乱れた結果の症状だと全く思っていなかったので、自律神経が乱れた時(最初の動悸が発生)から病院で自律神経失調症と診断されるまで1ヶ月かかりまして、病院で診断されるまで3回激しい動悸が発生したので区別の仕方が微妙なところもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です