耳詰まりの変化はストレッチと体操をすることで起きているのか?

スポンサードリンク

左耳の耳詰まり感がずっとありますが、めまい症がおきたことで改めて耳詰まりと何か関連しているんだと確信に近いものを感じています。

1年半ぐらい前に朝起きたて頭を動かすと回転するめまいが発生。それから次の日だったか、2、3日してからだったか耳が詰まるような症状が発症しました。音とかは問題なく聞こえます。

そして、自律神経が乱れたときも、思い出すと耳詰まり感もそうですが、耳の下の首の付け根が痛くなり、またコメカミあたりも痛くなりました。自律神経の乱れと耳詰まり、何か関係がありそうです。

顎、首などの体操とストレッチと耳詰まり感

最近、めまいが発生したあと、病院で薬をもらい飲んでいますが、それの影響なのか、もしくはストレッチや体操の影響なのか分かりませんが、耳詰まり感に変化があります。

左耳が常に詰まっている感じがしているのですが、たまぁに右耳が詰まりだすときがあるんです。これはどういうことなんだろうと考えると、顎が原因があるのではないかと思ったりしています。また首も影響しているのかなと。

なぜそう思うかというと、口を動かす体操(口パクパク体操、アイウベー運動、舌回し運動、下顎を左右前後運動)をしていると耳詰まりに変化がでるからです。

私は、食いしばり(噛みしめ)を無意識にしていることが多く、寝ているときの歯ぎしりもすごいらしいんです。それで、一連の不調の原因に顎が関係しているのではないかと常々思っていてます。

首や肩のストレッチだけしているときに比べて、顎や口のストレッチ(体操)をしてから耳詰まり感が弱くなったり、耳の半分だけ感じたりと変な感覚が凄く変化するようになっています。

引き続き観察して経過を報告してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です