肩や首のはり・コリの原因は、鎖骨がV字で埋もれているからか?

首の張るような感じに、顎や頬にサワーと走る感じ、さらに四十肩と言われ時々痺れがでる肩の悪さは、鎖骨や肩甲骨に原因があるのだろうか?

春に行った整形外科では、首を中心にレントゲンを撮り、また頸椎のMRIと撮影したけれど、撮影する前から問題ないですねと言いたい感じで、結局医者の話は、問題ないということです。

1年半か2年近く前に別の整形に行ったときは、肩が痛くて行きましたが、そのときはレントゲンでは問題が発見できない感じでしたが、いわゆる四十肩ということで身体の仕組みの説明やリハビリ運動の説明、また筋肉が柔らかくなる薬を処方してもらいました。

病院によって、対応が違うんですね。

鎖骨と肩こり・首こりの関連を疑う

10年ぐらい前から筋トレをすると肩と鎖骨の間ぐらい(脇の斜め上あたり)にミミズが走るように血管が浮き出て痛くなり、触ると硬くてビックリしたことが多々ありました。

それから、数年前から左肩が軽い痛みを感じるときがあり、そのときは、病院で筋肉を柔らかくする薬を処方してもらい飲んだところ痛みも消え違和感もなくなりました。

しかし、しばらくするとまた軽い痛みを感じるときがありました。辛い痛みではないので気にしなければ問題ない範囲の痛みです。

今年、自律神経失調症を発症したのですが、色々調べていくと首や肩などの筋肉が凝り血流が悪くなると自律神経失調症の症状が出るという話をネットでいくつもみかけました。他にもアゴ、首など疑っている、または関連していると睨んでいる箇所があります。

自律神経失調症を発症したあたりから首が張るよう感じになることが多いです。具体的には、頭の付け根、耳の下あたり(胸鎖乳突筋?)、耳の上やこめかみあたり、首の中間ぐらい(斜角筋)あたり、また肩甲骨の中にズーンって感じの何か走るような感じが時々あります。

鎖骨の位置を元に戻す運動に取り組んでみる

肩の違和感、手がじわーっとした軽い痺れ、また首から耳に掛けての色々な感覚は、何なのか分かりませんが、体のゆがみが筋肉に緊張を与えて、筋肉が凝り、その結果、血管や神経が圧迫されたりされなかったりして、悪い症状が出たりでなかったりしているのではないかと考えています。

体のゆがみでいうと、鎖骨の位置がV字型になったり、また埋もれてしまうのは、普段の姿勢や筋肉の使い方に問題があるようです。そこで鎖骨の位置を正していくと症状が良くなっていくのではないかと思うので、その為にどうすると良いのか調べたところストレッチや運動が色々あるようです。

ストレッチや運動、色々あり過ぎて何が良いのか正直わかりません。全部試してみるなんてことは無理なぐらいストレッチなどの動きがあるので、何をしたらいいのか迷っています。

しかし、何もしないよりはしたほうが良いと思うで、いくつかストレッチや運動を試していきたいと思います。その結果、成果があればいづれ報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です