ストレートネック対策に購入した枕、ラクマックス(RAKUMAX)の使用した感想

スポンサードリンク

rakumax

ストレートネック対策で低い枕を探していたところ、首への圧迫が少ないラクマックスという枕を発見しました。他にもいくつか候補があるなかで、首にやさしいということで購入。

枕の形は、下のように頭を置く場所には、パッドが有り、その周りにエアセルというクッション材が入っている構造になっています。これに枕カバーを被せた状態で届きます。※下の画像ではカバーを外しています。

rakumax1

枕を使用した感想

枕カバーが被せてある状態で使いますが、まず朝起きると頭の髪がペッシャンコになります。これは、頭全体(後頭部)に負荷が分散された結果だと思います。

以前購入したエアリープラスに比べて頭の安定性は格段に上です。エアリープラスは寝ていて頭が左右にグラグラ動きやすくて安定性が良くありませんでした。

首(頸椎)の部分への当たり具合は、枕の中にあるエアセルの量と位置によって変わってきますが、エアセルが首のラインに当たらないようにできるので首への圧迫を減らすには最適です。

問題のストレートネック対策としては、頭の位置を低くするといいんですが、ラクマックスは頭の位置を低くできます。

さらに寝返りをした時も左右が低いと寝返りをうったときに首がいびつな形になるので、そうならないためにある程度の高さがあるのが理想です。その点、エアセルの量を増やしたり移動させたりして調整ができます。

エアセルを移動させることによって首に当たる部分を減らしたり増やしたりできますが、追加用エアセルがあるので多めにエアセルを入れて使用したところ私には合いませんでしたので量を減らして使用しています。

全体としては、寝た時の頭の安定感は良いです。

使用して感じた問題点

ラフマックスを使用していて大きく2つ問題を感じました。

1つは、使用しているとエアセル動くことです。だから寝る前に毎回調整したほうが必要だということです。
2つ目は、使用して朝起きると頭の後頭部の髪がペッシャンコになることです。気になる人にとっては髪の手なおしが必要になります。

rakumax2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です