風邪じゃないのに熱(微熱)が出ているときは自律神経が乱れている可能性あり

自律神経失調症が何度が分かりやすい形で大きく発症したのですが、そのとき自律神経失調症という病気を知りませんでしたので、何が起きたのか分からない状態でした。

1回目に発症したとき、「やばい」って思うぐらい胸がバクバクしてしばらくの間症状が治まらず水分をとったりしつつ横になりました。

そのあと、若干落ち着いたのでそのまま寝たところ、汗で服がベチャベチャになるほど汗をかき何度か目が覚めるたびに服を着替えました。

このとき、風邪の症状が全くない(咳やのどの痛み、腹痛など)ので、何かおかしいと思いつつ、「症状が出ない風邪もあるんだ」と家族言われ納得できない部分もありつつ、そのあとも体調が変だなというのは一週間ぐらい続いた後にほぼ症状が収まったので、何だったんだろうなと思いつつも忘れていきました。

今思うと、自律神経が乱れて汗がでるぐらい熱が出ていたんだと思います。

1回目の発症のあと、3週間ぐらい経って2回目の大きな自律神経の乱れが発生しました。このときは、得体のしれない症状と気持ち悪さのためクリニックに行きました。

しかし、ちょうど風邪やインフルエンザが流行る時期だったせいか抗生物質を出されて様子を見てと、それで様子をみたら3日経っても微熱が続いて下がらないんです。

他のクリニックでも見て貰ったのですが、そこでも抗生物質を出されて様子をみてくださいという感じで薬を飲みながら様子をみていたのですが、一向に改善しない状態が続きます。

2回目の発症から10日ぐらい後に、とうとう3回目の大きな自律神経の乱れが発生します。胸がバクバクで体が横にしないとやばいんじゃないかと思うぐらいの状態で、頭の付け根が痛く体温を何度か測ると急激に変化して上がっていたのが下がったりでパニックです。

それで、再度クリニックに連れて行ってもらい、そこで大きな病院へ紹介状をもらい、やっと自律神経失調症と診断されて病名に内容が良く分からなかったので家に帰ってから身体が楽な時に調べたりして段々と病気のことを知ることになりました。

風邪の症状がなくても、自律神経乱れることによって微熱を続いたり風邪に似たような症状が出ることがあるということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です