iKnow!で英語の知識はつくが、でも契約更新をやめる理由

スポンサードリンク

iknow

iKnow!の登録して数年が経ちました。登録当初から2年ぐらいは、それなりに利用して「英語マスター」「TOEIC」「ビジネス英語」「旅行・趣味」のすべてのコースを学習完了(したはず)。

そのあと、完了コースほとんどをリセットして再度学習に取り組んでみたりしていたのですが、ここ1年以上はほとんど利用することもなく時間だけが過ぎた中、契約更新の期限が迫ったので続けるかどうか決断しなければならず、考えた末長く付き合ったiKnowの契約更新をしないことにしました。

iKnowの学習効果

iKnowのコンテンツには、単語とフレーズの学習ができるものやリーディングで文章構成を抑えていくものなどいろいろとコンテンツがあります。

それらコンテンツをしてみて私の経験から言えるのは、多くの単語の習得には向いていますし、単語の入力を通してスペルも覚えると思います。

また、学習できるフレーズも多いので、それらの知識を得ることもできるはずです。さらにリスニング、シャドーイングなどやり方によっては、聞き取りやスピーキングもそれなりに身に着くのではないかと思います。

iKnow!にはないもの

iKnowに限らず、ほとんどの英語学習サイトに言えるかもしれませんが、体系だった文法を習得するためのコンテンツはありません(※ただし、自分でカスタムでそのようなコースを作成したらできるかもしれません)。

文法・文型など、細かなこと・基礎的なことを学びたいときは、別の方法(書籍など)を用いる必要があります。

iKnow!の契約更新をしない理由

今回契約更新をしないのは、iKnow!に英語効果を全く見いだせないからではありません。

更新しない1番の理由は、私にとって英語の優先順位が低いことです。現時点で生活・仕事していくうえで重要なものではなく使う必要性もありません。優先すべきことに時間と頭を使いたい。

第2の理由は、英語の広い知識を今必要としていない。iKnow!で学べる学習範囲が広いのですが、広い分学習しても仮に将来使うかもしれないとしても私にとって使うことがないものを多いはずです。

第3の理由は、次回学ぶときは、英語学習の方法を変えるからです。パターン学習といったらいいのか、いくつかの英語のパターンを繰り返し学ぶ学習にしようかと考えています。

どの理由にしても、しばらくは英語の学習をしないので、更新したところで無駄になる出費と多少なりとも神経がそちらにいくことによる時間と心の負担が発生するのでiKnow!を更新しないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です