苗の準備1、トマトの種の購入と種まき

トマトを作ろうを考えていたのでホームセンターの園芸コーナーに行くと、いくつかトマトの種が置いてあり、赤や黄色のミニトマトや一般的な大きさのトマトの種の中から「桃太郎」という品種の種を購入。

この「桃太郎」というトマトの品種もいくつかあり、その中から「特に糖度が高く味が良い」と書いてある宣伝文句に惹かれて「桃太郎ファイト」を購入しました。

種を植える

家庭菜園をしている親からの助言で、直接土に種をまくと土にいる病原菌や害虫の虫などで種が芽を出し苗になるときにうまく育たない可能性があるらしく「ふえる培養土」というのを使うと良いという話を聞き、畑に直接種を植えずに「ふえる培養土」というものを使い、そこにトマトの種をまきました。

メモ:ふえる培養土と同じようなものにピーターパンというのがある

PICT0001.-1JPG

「ふえる培養土」を浅い豆腐の容器があったのでそれに入れて、少し穴を掘り種をまいてからその上に土を被せ霧吹きで水を掛けました。植えたのは4月14日なのでいつ芽が出るのか。

置く場所は、日当たりが良い場所として日中太陽光が良く当たる窓際に置いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です