間取自由設計ソフトの使い方

スポンサードリンク

ウェブ上で家の間取を作成することができるソフト「間取設計ソフト」があります。直感的に使うことができるアプリケーションなので実際に少しだけ間取ソフトを使用して作成してみました。

間取設計ソフト(間取自由設計)

使い方は、右側に「部屋」「廊下」などのボタンがあるので、最初に「部屋」のボタンをクリックして、平面図にマウスのポインターをもっていくと青色に枠が表示されるのでクリックします。

そのあとに右側の表示される「部屋種」から「和室」や「洋室」など用途を変更することができます。また部屋のサイズは、青い枠の角にマウスを合わせて変更することができます。

「部屋」以外の他のものも「部屋」を作成するときと同じ手順で作成できます。

fdesign

作成した間取を3Dで表示することもできます。

fdesign1

Javaコントロール・パネルの設定方法

使用するには、JAVAがインストールされている必要があります。
ダウンロード:java.com

インストールされている場合、Windows8.1の場合、検索で「java」と入力すると「Javaの構成」が表示されるので開くと「Javaコントロール・パネル」が開きます。

「セキュリティ」タブを開いて「サイト・リストの編集」をクリックします。

java-controlpanel

「例外サイト・リスト」の場所に”http://pokotan.xsrv.jp/”と入力して「OK」ボタンを押します。

java-controlpanel2a

設定を終えた後、サイトを開くと「セキュリティ警告」が表示されますので「実行」をクリックすると間取設定ソフトがブラウザ上に表示されます。

java-controlpanel1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です