自前主義を捨てる。コンテンツを自前で全て作らないウェブサイト(サービス)の可能性

スポンサードリンク

ウェブサイトを作成するとなると、自前でコンテンツを用意して・・・と私もそうですが、多く人は、自前でコンテンツを作成しようとするはずです。

しかし、ウェブサービスを提供している会社の多くですべてのコンテンツを自ら作成せずに、何かしらの方法や仕組みによって、自分の以外の誰かがウェブサービスへコンテンツを提供したり作成したりする仕組みにしているサイトがあります。

例えば、BuzzFeedなど記事配信サイトやニュース配信サイトのように一次情報がブログであったりメディアであったりするわけですが、それを流通させています。

この他にも、自前でコンテンツを全て用意していないウェブサービスには、nanapiやまとめサイト、素材サイト、TwitterなどのSNS、はてブなどのブックマークサイト、2ちゃんねるなどの掲示板、ヤフー知恵袋のようなQ&Aサイトなどあります。

このように自前でコンテンツを全て用意するよりも格段にコンテンツ量が多くなり、多くなればなるほど利用するユーザーも増えてサイトの形成に貢献することになります。

さらに一般のサイトとしては、サイトに地図を載せたいと思ったとき、グーグルマップを利用して地図をサイトに載せるとなると、これも自前でコンテンツを作成していないわけです。

このようにサービスの種類やコンテンツに違いはありますが、ウェブサイトを作成するとき、全てのコンテンツを自分で作成するのではなく、あるものは利用する。

またウェブサービスを作成するなら、ユーザーにコンテンツを作成してもらうサイトや仕組みを作ることが成功への近道なのではないかと思うんですよね。

こだわりを捨てる。自前主義を捨てる。これが大事なのではないかとすごく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です