ポータルサイトのトップページにあるニュースの見出しが相反していたのでメモ

スポンサードリンク

稀にボータルサイトのトップページの記事で同時間に背反することが掲載されていることがあります。今回、たまたま見かけたのが@ニフティのトップページの記事です。

@ニフティのトップページにあるトピック(ニュース)の「テク」の欄に「ソニー「VAIO」売却報道否定」と載っていて、夕方のニュースでは売却するニュースを観ていたので、サイトの更新が遅いんだと思っていたら、「経済」欄には「ソニーが「VAIO」売却で合意」とちゃんと更新されています。

【テク欄】
nifty-news

【経済欄】
nifty-news1

ポータルサイトのトップページには、ほとんどのサイトでニュースが掲載されてますけれど、@ニフティは力を入れているのかいないのか?更新されているところを見ると人が介在しているだろうと思いますが、正直力を入れているのかなと思いつつも人手不足・人材不足なのかと勘繰ってしまいます。

もしかすると、プロバイダー事業で安定的な収益はあると思いますが、ポータルサイトで儲ける気がないのかもしれません。

良く思うんですけど、1990年代後半、ネットにも通じていて技術力と資本がある企業が、なぜ新興の(国内・外国)企業など資本の少ない会社に追いやられてしまったのだろうと。

新興企業でも新しいサービスを提供して失敗する会社も多くありながらも、現状では新興企業がネットコンテンツで利益を上げて先行しているのは何故なんだろうと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です