PHP、JavaScriptコードをショートコードで挿入できる「Shortcode Manager」WordPressプラグイン

「Shortcode Manager」は、PHPやJavaScriptコードを投稿などに挿入できるショートコードプラグインです。

Shortcode Manager の導入方法

管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」から「Shortcode Manager」と検索すると表示され、そこからインストールすることができます。

ダウンロード:Shortcode Manager

Shortcode Manager の使用方法

プラグイン有効化をしたあと、管理画面の「ツール」に「Shortcodes」が追加されクリックして開きます。

「Shortcodes」ページで、「Select one」横の「-or-」の隣の入力欄にショートコード名を入力して「Add New」をクリックするとコードを入力するテキストエリアが表示されます。

ShortcodeManager

ショートコードを作成するには、テキストエリアにコードを入力して「Save Changes」をクリックして保存します。

ShortcodeManager1

作成したコードを投稿で使用するときは、ショートコードを挿入します。
書き方は、下のようにsbを使用します。
[sb name=”ショートコード名”]

※気になったところメモ

Shortcodesページを開くと、最初に「To get started, click on “Help” at the top right of this screen.」と表示されますが、ヘルプが見当たらない(表示されない)などの現象があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です