「Fix it」がWindows8.1で使えるようになっていた

Windows8.1が出た当初は、利用できなかったはずの「Fix it」ですけれど、Internet Explorerの問題が解決できるかもとアクセスしてみると使えるようになっていました。一部利用できないものもあります。

fixit

Fix itの使い方

Fix itを利用するのに特別な操作や設定は必要ないので表示させる内容に沿って選択するだけです。

使い方としては、①、②、③と問題を解決したいことに合わせて設定していきます。

①でInternet ExplorerやWindowsなどを選択します。
②は、問題の種類をクリックして選択しますが、飛ばしても良いです。
③で、解決したい問題の所にある「起動する」をクリックすると、ソフトを実行または保存するか表示されるので「実行」すると、問題を修復していくことになります。

fixit1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です