でんき予報という言い方を変えてほしい

スポンサードリンク

明日の天気が気になっていた時にテレビをつけると、ちょうど「天気予報」と聞こえてきたので観ていたら、全く天気の話ではなく電力の話の「でんき予報」でした。

denki

ところで、なぜ「でんき予報」って言い方するんでしょうか。電気という漠然としたネーミングを使うより「電力」と言ってほしいです。

テレビのアナウンサーが言うときの最初の「で」を強調した声も違和感がありますし、はっきり言うとテレビなどのマスメディアで、「でんき予報」という言い方書き方をやめて「電力予報」に変更して欲しいです。

もっというと「予報」もやめてほしい。予定と報告の意味があるので「予報」で問題ないんですけど、電気に「予報」という言葉をつかうことになぜか違和感があるんです。できれば「供給予定量」と言ってほしい。

ということで、合わせて「電力供給予定量」と言ってくれるとなお嬉しいです。最低でも「電力予報」にしてくれるとスッキリします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です