複数ブログを手掛けても放置になるのでやめた方が良い

ブログに限らず、サイトに関しては特定のジャンルやスタイルにこだわったほうが、ユーザー視点で見たら目的の記事以外で関連する記事に出会う可能性も高く、また統一された記事内容で良い印象を持つと思いますし、滞在時間が長くなる可能性もあるなど検索エンジンに対しても良い面があると思います。

そのような理由から、ブログを始めようとしている方向けに「ブログはテーマを絞って作成して、そのブログがある程度アクセスを得るようになり成長したら、また別のテーマでブログを始めよう」とブログをジャンルの絞ることと複数運営について書いている方もいます。

このジャンルを絞ってブログを運営すること自体は、書いている本人もブログで扱うジャンルに関して知識や専門性が高くなりますのでブログ記事にも知識が反映される可能性も高くなりユーザーにとっても良いサイトになると思います。

そこで、ジャンルごとにブログを運営しようとしてブログを3つ4つと複数持ちながらすべて更新している人もいると思うんですど、大抵3つ4つとブログを運営していも、よく更新するのは1つか多くて2つというのが現実だと思うんです。

ウェブサービスを運営している方、ブログを複数運営している色々な方のブログを今まで見てきて、今までと違う内容の新しいブログを始めたあと、日数(数か月か数年)をあけてまた新しいブログを始める方もいます。

しかし、結局1つのサイトを更新するのがやっとのようで多くても2つ、それ以外のサイトは更新停止、休止中になっているサイトが多くあります。またサイトを削除してやめてしまう方もいます。

更新しないようなサイトで3つ4つと複数運営しつつブログを運営するなら可能だと思いますが、更新型のブログ(サイト)を放置せずに3つ4つと複数運営していくのは、時間や労力をかなり使います。

その複数のブログを更新するために、「長い間、自分の労力と時間を使うのをできますか」ということなんです。できるかどうか実際にやってみて経験するのも良いことかもしれません。しかし、ほとんどの方は、それをしていくのは不可能だと思うんです。

それでも複数のサイトを作成して運営したいなら、更新型のブログは1つ多くても2つ、それ以外は非更新型のサイトを作成していくと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です