記事タイトルを検索エンジンで試すと良い

キーワードを入力して検索したら、キーワードから意図する記事が表示されないことがよくあります。キーワードによっては、調べていることと検索結果に表示されることが全く関連していないこともあります。

ということは、そのキーワードを使用して記事を書くことにより検索で上位表示する可能性が高い記事を作成できるかもしれません。

しかし、そのようなキーワードを使用して記事を作成したとしても大きなアクセスに結び付くかと考えてみると大きなアクセスを得ることないんだろうと思います。

その理由は、ある事柄について自分の中で浮かぶキーワードと、自分以外の人の頭に浮かんで使うキーワードに違いがある可能性があるからです。

記事タイトルに使うキーワードを検索でチェックする

記事タイトルに使うキーワードは、検索からのアクセスに大きく影響する要素なので、変えるべきか迷ったときは、Google検索などの検索を使い記事タイトルに使用するキーワードを使って表示されるウェブページが何かをチェックすると良いです。

検索結果で自分の意図する内容の記事が表示されないときは、下のあるような理由が考えられます。

多くの人が使わないキーワードである可能性

使われていない(需要のない)キーワードなので、もしかしたら同じことを指す別のキーワードを使うと、目的の記事が表示されるかもしれません。

特に記事本文に書いてあることに需要があるはずと思う場合、多くの人が使用しないキーワードを記事タイトルにしている可能性があるので別のキーワードに置き換えてチェックします。

需要がない記事の可能性

記事の内容自体に需要がないので需要のない記事は作成されず、結果としてキーワードが使われていない可能性もあります。

この場合、需要がないだけなので、そのままキーワードを使用して記事を作成すると検索上位に表示される可能性が高いと思います。ただしアクセスはあまり得られないと思います。

需要はあるけれど、記事タイトルとしてキーワードが使われていない

記事内容に対して需要はあるけれど、需要を満たす記事がなく、その結果記事タイトルにキーワードが使われていない可能性があります。これは供給不足のキーワードになります。

この場合、需要があるので、そのキーワードを使って記事タイトルにすることで検索の上位に表示する可能性が高いので、そのままキーワードを使った記事タイトルを作成すると大きなアクセスに繋がる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です