作成したPHPスニペットをショートコードで使えるようにするプラグイン「PHP Snippets」

「PHP Snippets」は、ショートコードを使いPHPコード(スニペット)を投稿記事に挿入できるプラグインです。

管理画面のサイドバーにある「プラグイン」⇒「新規追加」ページを開いて「PHP Snippets」で検索すると表示されインストールできます。
ダウンロード:PHP Snippets

プラグインの設定

プラグインを有効化すると「設定」に「PHP Snippets」設定ページが追加されます。
設定ページを開いて、「Snippet Directory」にPHPコードがあるフォルダまでのフルパスを入力して保存します。

フルパスが分からない場合、getcwd()を使うとわかります。
例えば、snippets用のフォルダを作成して、そこにgetcwd()を書いたphpファイルをアップロードして、そのファイルのサイトURLを表示させるとフルパスが表示されます。

<?php echo getcwd(); ?>

PHPSnippets

プラグインの使い方

スニペット用のPHPファイルの作成方法は、下の例のようにコメントを使い、そしてショートコードで使用するプログラムを書き、ファイル名には、hello.snippet.phpのようにファイル名.snippet.phpを使用します。
Description:説明文を入力
Shortcod2:ショートコード名を入力

作成したPHPコード(スニペット)を書いたファイルをスニペット用フォルダにアップロードします。

<?php
/*
Description: echo Hello World!
Shortcode: [Hello World]
*/
echo 'Hello World!';
?>

新規投稿(投稿編集)を開いて、右端にあるPHPSnipptetsを開きます。

PHPSnippets2

「Selct a Snippet」が表示されるので、helloリンクをクリックすると上の画像にあるようにショートコードが投稿エディタに挿入されます。

PHPSnippets1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です