投稿ツールで記事を書くより直接書くほうが生産性が高いはず

複数のサイトの記事を作成・投稿するのを1つのツールで管理することができると作業が楽だなと思い、以前にブログ投稿ツールを利用していたことがあります。

ブログ記事の投稿ツールの利点

  • 複数のブログの記事を1ヶ所で管理・作成することできる
  • ネットに接続できなくても記事を書くことができる
  • ログインせずに記事を投稿できる

投稿ツールは、1ヶ所で複数のブログの記事を作成して管理でき、ネットに接続できない環境でも記事を書くことができる利点があります。また、無料ブログですと投稿ツールで設定をしておくことでログインをせずに記事を投稿することができます。

ブログ投稿ツールの利用をやめた理由

複数のブログを運営していても主に更新するのは1つのブログで、他はほとんど更新しない上にブログ投稿ツールで投稿すると記事に投稿ツール特有のタグが入るので投稿ツールの使用をやめました。

その他にも、ブログの記事作成・投稿ツールは、書いている以外の他のブログや記事を起動時などに目にしてしまい気になってしまうこともあり、複数のブログ記事の保存や表示形式、管理がわずらわしく感じました。

ブログで直接記事を作成したほうが良い理由

投稿ツールの使用をやめてからかなり時間がたち、現在WordPressではエディタで簡単に画像を挿入できるように改良もされ、また書いている途中で何らかの理由で電気が落ちたりしても自動保存機能も強化されていることで書いている途中に記事の消失リスクも軽減されてきています。

現在記事を書くときはWordPressサイトを直接開いて記事を書いていますが、1つのサイトの事だけに集中して記事を書くことができますし、ログインする手間も(セッションが切れても)オートログイン機能により手間を感じません。

投稿ツールでは、記事の保存の仕方により複数のブログの記事が混ざってしまうこともありますが、直接ブログを開いて投稿から記事を書くときは、どのような記事を書いてきたのか、また書く予定の記事も把握しやいです。

ネットに接続できないときでも書きたいなら別ですが、効率的にも管理面でもWordPressだけではなく無料ブログも含めて、「投稿ツールを使うより直接記事を書いた方が集中できるし良いんじゃないの」と思うんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です