Windows8.1スタート画面のメールにアクセスする流れ

Microsoftとユーザーを関連付けをして利用する仕組みなので・・・

スタート画面から「メール」をクリックするとMicrosoft アカウントでログインしていない場合、アカウントの切り替えが必要になり、ログインしているユーザーパスワードを入力します。

Windows8.1-Microsoft-account

「Microsoft アカウントへのサインイン」画面では、Microsoftのパスワードを入力します。

Windows8.1-Microsoft-account1

Microsoftからセキュリティーコードを送るメールアドレスの確認があるので次に進みます。

Windows8.1-Microsoft-account2

設定したメールアドレス宛にコードが送られてくるのでコードを入力して次に進みます。

Windows8.1-Microsoft-account3

「SkyDriveはグラウドストレージです」と表示されるので、使用しないので下にある「これらのSkyDrive設定を無効にする」をクリックします。

Windows8.1-Microsoft-account4

「Microsoftアカウントに切り替える」画面になり、しばらくするとYahooやGoogle、outlook.comなど(登録する)の一覧が表示されるので、それぞれのサービスのユーザー(ID)とパスワードを入力するなど手続きをしていきます。

Windows8.1-Microsoft-account5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です