複数のブログを運営するべきか

結論から書くと可能であれば「テーマごとにブログは分けた方がいい」と考えています。

特定のテーマに沿ったブログのデザインは、複数テーマを扱うブログよりも、ユーザーにとって見やすく、また記事を発見しやすいつくりの構成にできるので出来ることならテーマごとにブログを作成したほうが良いはずです。

書く立場の私からすると、複数のジャンルを1つのブログでまとめて運営したほうが、異なるジャンル(テーマ)毎にブログを作成して記事を書くよりも時間と手間がかからず楽です。

しかし、ユーザーから見ると複数のジャンル(テーマ)が混ざっているブログは、記事を発見しづらいうえに専門性を弱く感じるのではないかと思います。

例えば、料理レシピを載せながら政治・経済のことや、プログラミングの事が混ざって書かれていたとしたら、私の感覚だとすごく違和感を感じます。

ブログを絞る?絞らない?

1つのサイトで扱うテーマの数は、ユーザー目線で考えると1つのほうが専門性も高く感じるだろうし、特定のテーマの記事があるわけなので訪れたユーザーは、他の記事も興味を引く記事に出会う可能性が高いと思うんです。

複数のブログに書く記事のために継続的に時間があるならば、テーマ別のブログを運営していくと良いと思います。そのほうが、サイトタイトルも含めてSEO対策を意識したつくりができますし。

ただし、検索エンジンに表示される傾向として記事本位に変わってきているので気にしなくてもいいのではないかと個人的に思うようにしています。

ブログ(サイト運営)を始めるということは、人それぞれ違うんでしょうけど何か目的があるはずで、複数の事柄(例えば旅行と健康)のことを内容が違うのでそれぞれ別のサイトで書いていこうとしてもよほど時間に余裕がない限り途中で行き詰ると経験上思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です