メモリの使用量をモニターリングできるシステム最適化ソフト「Advanced SystemCare Free 6」

メモリやCPUのモニターは、無くても困らないと思いますけれどメモリが足りないうえにCPUの力不足のパソコンを利用していたので、Windows8の新しいパソコンはどのくらいメモリを使うのか気になりました。

そこで、Windows8にスタートボタンを作るStart Menu8を入れたときに、一緒に入れたシステム最適化ソフト「Advanced SystemCare Free 6」についているメモリやCPUの使用量がモニターリングできるソフトをそのまま利用しています。

パフォーマンスモニターの使用した感想

このモニターで表示されるのは、CPU、ディスク、メモリ、ネットワークの使用量が表示されます。メモリクリアをクリックするとメモリの解放をして、ここからシャットダウンや再起動、ログオフもできます。またスキャンをクリックすると「Advanced SystemCare」が起動します。

AdvancedSystemCare_Monitor2

モニターのサイズもCPUとメモリの使用量だけを小さく表示できます。またブラウザなどを開いているときは、その後ろに表示されているので邪魔にならないです。

AdvancedSystemCare_Monitor

モニターに関係ない話ですが、モニターにあるメモリの使用量を見ていてWindows8は、何もしていなくてもメモリを多く使用しているので、パソコンを買うときに4GBにしなくてよかったと思ったしだいです。

サイト:Advanced SystemCare Free 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です