自動入力できるパスワード管理ソフト「Sticky Password」を使用する

Windows8では、今まで使用していたパスワード自動入力ソフトが使用できなくなったので、別のパスワード管理と自動入力ができるソフトとしてSticky Passwordを使うことにしました。

自動入力できるパスワード管理ソフトとして、ロボフォームとSticky Passwordのどちらを使うか迷いましたけれど、Sticky Passwordのほうが無料(試用版)で登録できるサイト数が多いので試しに使うにはいいと思い実際に使用してみると良い感じなのでそのまま使用することにしました。

サイト:Sticky Password

ログインID・パスワードの登録方法と使い方

サイトのログイン画面を開いて、IDとパスワードを入力後に「ログイン」ボタンをクリックすると「新規アカウントをStikcy Passwordに追加」のウインドウが表示され、追加する場合は「新規アカウントを追加」をクリックするとIDとパスワードがSticky Passwordに登録されます。

また、右クリックを使用してID・パスワードのアカウント登録もできます。

stickypassword11

登録したサイトのID・パスワードを変更するには、Sticy Passwordを開いてウェブアカウントより変更できます。

アイドル状態・ログイン時の認証を無くす

セキュリティー対策のために毎回パソコンを起動するときとアイドル状態が続くときは、Sticky Passwordを使用できるようにするためにマスターパスワードを入力して認証する必要があります。

毎回認証をするのが面倒なときは、Sticky Passwordを開いて設定の「セキュリティ」項目で設定を変えることができます。

アイドル状態が続いたときに自動ロックされますが、自動ロックをしたくないときは、「自動ロック」を「自動ロックをしない」にします。ログイン時の認証を無くしたいときは、「認証方式」を「認証なし(非推奨)」にして保存します。

stickypassword

参考:その他のパスワード管理ソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です