Windows8を使用した感想

パソコン自体の性能が、以前に比べてよくなったのでウェブサイトの表示されるスピードは体感でわかるぐらい早く感じるなどいい点もありますが、買ったばかりのWindows8を立ち上げてアプリケーションなど入れずに操作した第一印象は、使いづらい。

まず、起動・ログインして最初に表示される画面に「スタート」と表示され画面全体にブラウザやウェブサイトやメールへすぐにアクセスできる仕様になっていて、ネットだけを使う楽しむユーザーを意識しすぎた、またタッチパネルで使用する人を意識したつくりになっている印象です。

ネットだけを使う楽しむためにWindows8を使うユーザーには、従来のWindowsに比べてブラウザやメールを立ち上げてネットを楽しんだりするまでの工程が少ないのでいい作りなのかもしれませんが、設定などをするのに画面の右上にマウスのカーソルを持っていくなど面倒くさいOSだなというのが私の印象です。

パソコンでアプリやサイトなど何かを作る人には、Windows8の初期設定のままですと動作が増えて使いづらいと思われます。はっきり言ってデスクトップで使う、何かを作成するユーザーを忘れているような作りの印象です。

慣れというのもあるので断定はできませんが、以前のWindowsに慣れている人には、Windows8の初期設定のままですと作業工程が増えてイライラが募ると思いますので、何かを作成する人はWindows8をカスタマイズしていく必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です